各種サービスについて

ビールサーバーの仕組みはどうなっているの?

更新日:

 

ビールサーバーは生ビールを注ぐ装置

当店の新しいサービスにビールサーバーを無料でレンタル、洗浄・メンテナンスするサービスがありますすが、

ビールサーバーの仕組みはどうなっているの?

と疑問のあるお客様に、今回の記事は参考になるかもしれません。

 

ビールサーバーの仕組みはこうだ

一般的なサーバーの仕組みは次のようになっています。

 

①炭酸ガスの圧力が密閉されたビア樽にかかる

②炭酸ガスの圧力で中のビールは樽内部のパイプを通り、サーバーに送られる

③サーバー内部の細いパイプは冷却されていて、そこを通ってビールは冷やされる

④サーバーに取り付けられたサーバーコックを開くと、冷えたビールが出てくる

 

詳しくは下の図をご覧ください。

炭酸ガスが生ビール樽の中の生ビールを押し出し、パイプ内を生ビールが循環してバルブレバーで注がれる仕組みになっています。

そしてビールサーバーには以下のような利点があります。

①炭酸ガスの圧力が常に樽内部にかかっているため、ビールの量が減っても気が抜けない。

②圧力をかけているのが炭酸ガスなので、樽内部のビールが酸化しない。

③冷却装置によって瞬時に冷やすので、最後まで冷たいビールが飲める。

 

補足:

常に生ビールに圧力がかかっているので、生ビールの味わいが劣化する可能性があります。

ですのでビールサーバーを使わないときは、ガスボンベの減圧弁を閉じ、生樽につなげるヘッドを上げておくと良いでしょう。

✳︎なお、ビール目うろこ話からイラストと文章を引用しました。

 

 

中澤酒店
中澤酒店への連絡は電話かLINE@(24時間受付中)が便利です!

LINE@

-各種サービスについて

Copyright© なかざわ酒店 , 2019 All Rights Reserved.